Blog to twitter banner.png

2010年11月10日

1.国立競技場見参! 〜試合開始まで

ヤマザキナビスコ杯の会場、国立競技場へ。
20101103_NABI_004_re.jpg
千駄ヶ谷に着きます。

周辺では将棋の大会、六大学野球の早慶戦が行われており、大混雑。
でも、会場に入らないとレプリカユニの人に会わないのが不思議でした。

20101103_NABI_005_re.jpg

試合開始30分までに席につけたので、選手の挨拶から見られました。
練習時の選手のコールやチャントで広島には負けません。

私もいそいでゲーフラの組み立てをします。
ゲーフラは前日に大阪駅構内の出力ショップで出力依頼をし、
10時開店即引き取りで、10時03分には電車に乗ってしまうという
とんでもスケジュールになりました。
これが非常にウマく行って当初の予定であった15分前に千駄ヶ谷着を45分前着
というのが実現したわけです。

選手入場
20101103_NABI_009_re.jpg
ジュビロゴール裏はサックスブルーと白のコレオグラフィ。
20101103_NABI_019_re.jpg
このあとビッグフラッグがおりてきます。

サンフレッチェゴール裏は紫と白のコレオグラフィ。
こちらはビッグフラッグが下から上がっていきます。
ところが、サンフレッチェ側は、気がつけば優勝トロフィが!
20101103_NABI_027_re.jpg
ジュビロ側の次の展開を見守っていたのですが、何もなく、
少しばかりサンフレッチェに嫉妬!
(いやいや、準備した方々ありがとう)

各チーム写真撮影はジュビロの方がスピーディでした。
サンフレッチェはちょっとまごついてました。

キックオフ!
20101103_NABI_033_re.jpg


posted by コマンドZばっかり at 01:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.前半

前半30分位までは動きが硬かった。
ミキッチの動きが良くて大変だったけど、後半バテて下がった時には助かった。
いつもあーだこーだ言われる左の修斗&船谷が
やられてもやられても行ったからなのかな。

前半36分
広島・GK西川のゴールキックが船谷にひっかかる。
船谷は逆サイド前田へ出し、いなすようなトラップをした前田は
再び逆サイド左船谷へ。

ダイレクトでヘディングは……ゴール!
にーにょぉぉぉぉっ、船谷がヘディングなんて!
20101103_NABI_038_re.jpg
先制点はジュビロ! 1−0

ちょっと通常仕様のボリュームになりそうだったゴール裏が
劇的に盛り上がる。

ところが、広島はやっぱり攻撃的なチーム。がっちり仕掛けてくる。

前半終了前、失点1−1
修斗&那須で2人がついていたけど、ミキッチが見事すぎた。
李忠成の打ち損じがそのままコロコロとゴールマウスに入ってしまった。
川口は重心が強打が来るための反応だったから追いつかなかった。


あああ、広島はパフォーマンスはじめちゃった
GKも呼んで全員でやってる。これはイラっとするw
広島はもっとスムーズにできるパフォーマンスにすればいいよ。

ロスタイムにイガンジンが傷む。
再開したところで、すぐに前半終了。

posted by コマンドZばっかり at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.後半

後半開始直後、失点1−2
イガンジンの負傷で大井が交代しようとする時の一瞬の緩みだろうか?
じつは、売店から戻る途中で見てなかったのね。

後半に入ってプレスが速くなってきて、仕掛けもよくなった。
ゴール前には2枚3枚と突っ込んで来る。広島がバタついている。
このところディフェンスブロックでガシガシ防いでゴールを許さない
という試合が多くなり負けていない
けど、
今日もそんな予感がし始めた。
DFが頑張っている間にエースがなんとかするんじゃないかと。
まだ負けているのにそう思えた。

船谷から菅沼に交代。菅沼は動きがキレていた。
21分の那須→上田→ジウ→菅沼ヘディングの流れもワンタッチで翻弄してた。
ジウがよく倒されてて、相手にカードやファールが出なかったので苛立っていた。
広島はパスが長すぎて流れることが増える。
あまり攻撃に出てこない。広島らしくない。チャンスだ。

ジウから山崎に交代。ドリブルでFKやCKを獲得しまくる。
山崎の動きは疲れを見せる広島には確実に脅威を与えていた。

35分のFKの時、那須が鼻血抑えながらフラフラで外に行くんだけど、
あれ、本当はセットプレーのヘディング要員だから行こうともしてるね。
この頃になると、おとなしかった周りも絶叫応援してた。
20101103_NABI_054_re.jpg

あと残り1分。このままでは負けてしまう。

上田のCK。那須の無茶苦茶高いヘディングはGK西川の手が弾いた。
そこに誰よりも速く届いたのが我々のエースだった。

あれだけ後半ラスト5分に弱かったチームがやった。
エースが繋いだ……!
20101103_NABI_055_re.jpg

後半44分、2−2!同点 前田遼一!

20101103_NABI_056_re.jpg

ゴール裏が爆発したまま5分という長いロスタイムが終わった。

posted by コマンドZばっかり at 01:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.延長戦突入前「俺たちの誇り」

20101103_NABI_058_re.jpg

延長戦突入前の一瞬の静寂のあと、湧いてきたあの歌を覚えているかい?

Top of the Worldだ。

2008年の苦しい残留争いの中で肩を組みながら歌っていたあの歌。

この日は少しアップテンポで手拍子がついていた。
あの日々での悲壮感ではなく、必死だけど希望に満ちていた。

 我らとともに勝利をつかめ 俺たちの誇り磐田

思い出して見ると、優勝が決まった瞬間より感極まるところがあった
posted by コマンドZばっかり at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5.延長戦

延長前半

高萩に打たれたミドルにはビビった。
ジュビロのCK・FKが増える。

後半もそうだったが、ここから西がとてつもなく泣かせる
ここを抜けたら絶体絶命というところを
何度もフラフラの身を投げ出して飛び込んでいく。
ゴールラインギリギリのクロスにも飛び込む。

延長前半12分
メイン側上田からのCKは那須のヘディングから
逆サイドの菅沼前へながれ、ボレー。ゴールラインを割った。

3−2! 菅沼!
20101103_NABI_060_re.jpg
ああああああああああ!

延長前半14分
山崎ドリブルから一瞬だけ前田にはたき、すぐに山崎が2回タッチしたあと
振り切った。西川の指先は届かずゴールへ。

4−2! 山崎!
20101103_NABI_061_re.jpg
このまま終わってぇぇぇ! つか、紙テープもう飛んでる!

延長前半18分
失点。4−3 槙野のFK、見事でした。強く美しかった。
簡単に勝たせてくれない。


延長戦後半
前田が何度も細かいステップワークでゴール前へ。

延長後半3分
古賀一番右奥からのFK。
左前にいた前田が胸トラップと同時にDFを2枚を抜き去った。
少しDFに当たったか美しいループを描いてゴールへ……吸い込まれた。
5−3! 前田遼一!

いつもはクールなエースは
間違えて相手側ゴール裏へ喜びを爆発させに行ってしまった。
ゴール裏だけじゃない、もっと広いエリアから
前田コールが響き渡る


20101103_NABI_064_re.jpg

最後のワンプレーはPK。
コースケはかする程度しか当たってないのにあんなに跳ぶか?
というぐらいの跳ね方だった。
…固唾を飲んで見守った。
後ろ向きから入る槙野のトリックPK。
何だか川口なら止めるような気がした。
20101103_NABI_066_re.jpg

20101103_NABI_067_re.jpg

そのあと鳴ったらしい終了のホイッスル、
私は知らない。
posted by コマンドZばっかり at 01:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6.ヤマザキナビスコカップ優勝

20101103_NABI_067_re.jpg
あちこちから紙テープが飛び、目の前がサックスブルーに染まる。
勝ったのだ。
優勝したのだ。


20101103_NABI_069_re.jpg

−−目の前で優勝の瞬間を見たのははじめてだ。

余談だが、運動会程度でも優勝なんてしたことがない。
私自身がいくつかのコンクールをとったときには
既に決まって表彰式に呼ばれたから行ったぐらいのもので、
目の前で優勝を見たことはない。

この瞬間というのはなんて愛おしいものなんだろう。
やっぱり、勝たないとダメなんだね。2番じゃダメなんだねw

20101103_NABI_112_re.jpg

ピッチでもスタンドでもあちこちで優勝を祝う。
コースケはピッチに崩れ込んで泣いている。
それにしても、あんなにうれしそうな前田は見たことがない
何があっても、まだ点が取れた、まだまだです…と、表情を変えない前田が。
骨折した3選手もピッチに降りてきて少しぷっくりした姿で喜んでいる。
山崎、記念Tシャツ手をあげても貰えない。と思ったら、菅沼が2枚着てしまうw
何十分も歓喜の歌は止まらなかった。
カンピオーネ(チャンピオン)の歌を歌った。
Get goalに合わせて突然選手たちがラインダンスを始めた。

こんなノリのチームではなかったような。
いつまでも味わっていたかった。

20101103_NABI_070_re.jpg
試合終了の瞬間…
20101103_NABI_073_re.jpg
松葉杖のパクチュホも駆けつけた
20101103_NABI_074_re.jpg
それぞれをねぎらう
20101103_NABI_075_re.jpg
川口サポーターへ
20101103_NABI_078_re.jpg
レフティコンビ
20101103_NABI_084_re.jpg
この水色のキラキラはいつから用意されていたんだろう。
20101103_NABI_092_re.jpg
柳下監督の胴上げ、このあと前田も
20101103_NABI_100_re.jpg
駒野も
20101103_NABI_108_re.jpg
すぽるとのインタビューをうける前田&川口
20101103_NABI_120_re.jpg
足下は水色テープで大変な騒ぎですw
20101103_NABI_123_re.jpg
私も初めてゲーフラつくりました!今回限定バージョン。もちろん勝利を見越したものです!
棒には水色のクリップで挟んでとめていますw

20101103_NABI_126_re.jpg
前の方ではこれがまわってましたw 1億えーん!


20101103_NABI_132_re.jpg

20101103_NABI_133_re.jpg

--------------------------------------------------------

広島、怪我人がとか中2日とか大変だった。
磐田だって、DFライン4人中3人骨折で中3日とはいえあの笑ってしまうような台風
の中やったんだからそんな変わらないよ。優勝経験者も広島の方が多い。

じゃ、何故勝ったんだというと、粘り勝ちを知りはじめたからだろう。
最近のリーグ戦を思い出しても、
去年や今年はじめの終盤に点をとられて負ける、先にとられると逆転できない
というのが通常仕様だったのが、
W杯後の悪い時期を経て秋口からぐっとチームが変わった
ディフェンス陣にベテランの古賀が加入し、那須がボランチに固定できたということで
安定したというのもあるだろう。
ナビスコカップ準々決勝川崎戦の第2戦は完全に不利の中、
レギュラー陣5人の出場がなくても、チャンスがまわってきた選手で勝ち進んだ。

FWも夏にイグノが移籍してどうなるかと思ったら、
やはり前田までゴールが出ずどうしようもなくなっていた。
しかし、ジウをFWに上げたのに加えDF陣が安定しはじめたころから
FWとMFから後ろとの完全分断状態がなく
またクロス一辺倒の攻撃だけでなくセンターラインからの攻撃も増えてきた。
困難を打開してひとつずつ良くなってきた。

といっても、事実はリーグ戦11位のチームだ。
まだまだ強いチームではない。
戦う姿勢を出すことができるようになっただけだといえる。
前田のいう「まだまだです」がここにある

黄金時代と比較され続けた選手たちだけど、
これから自分たちで新しい時代を築いていってほしい。

今は、この優勝について何とも言えないけれど、あとから振り返ってみて
「ここから始まったんだな」と思えるようなタイトルにしたい

(前田遼一)

まずは、おめでとう。


posted by コマンドZばっかり at 01:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7.ヤマザキナビスコ杯 スタグルメ&ひとり祝勝会

以前行ったときに超ひもじかった国立競技場。
ごちそうはカップスターだけじゃないかというあの国立競技場。
今回はどうでしょう。

売店は結構たくさんありました。
ただ、かなりの行列っぷり。
ハーフタイムに行ったんですけど、ゲート近いところまで行かないと
行列が短いところにありつけないということで、いってきました。

屋台も出てました
20101103_NABI_043_re.jpg
チキングリル丼 さわやかなようで香ばしくおいしかったです。
20101103_NABI_044_re.jpg

◆ひとり祝勝会の模様
東京駅地下のGRANSTAで購入。つかね、ジュビサポ多すぎ!
ショップ店員さんから
「ナビスコ杯勝ったんですね、おめでとうございます!」と言われ舞い上がります。
新幹線は19:10発のぞみ119号広島行き。
指定席の車両には広島サポーターがいます。
20101103_NABI_140_re.jpg

さて、祝勝会!食べ過ぎとかつっこまない。
20101103_NABI_141_re.jpg
いとはん 美味ひとくちセット ¥693
20101103_NABI_142_re.jpg
白かと思ったらロゼのスパークリングワイン
20101103_NABI_143_re.jpg
BUZZSEARCH ミルフィーユと和栗エクレア
20101103_NABI_144_re.jpg
ひれかつとたまごのポケットサンド
20101103_NABI_145_re.jpg
ドラえもんのドラヤキっぽいけど、たぶん東京駅の銀の鈴を模してると思う。
中身の卵は半熟
20101103_NABI_148_re.jpg

新幹線車内のニュースキターーーーー!
20101103_NABI_149_re.jpg
20101103_NABI_150_re.jpg
20101103_NABI_151_re.jpg
20101103_NABI_152_re.jpg
20101103_NABI_153_re.jpg

磐田で21:45から始まった優勝報告会をUstreamで中継してくれている
ということでものすごーく見たかったんですが、
Wifi環境になかったので断念。

23時前に家に着きました。

今回の現地応援は、現地だけでなくTwitter上でリアルタイムで喜んでる状態を見られてよかったです。
と言っても、試合中は時々一方的につぶやくだけでしたし、
試合後かなり経ってからのTweetになりましたがw
 ただいまもどりましたw RT @gonfuku: 現地組はいつTLに戻ってくるだろww
 posted at 18:00:00


翌日、かなーりキました。
ジュビロ磐田、おめでとう。
応援した皆さんもおめでとう。
posted by コマンドZばっかり at 01:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

2010.10.30-31 フロンターレ戦遠征まとめ

2010 J1第28節 川崎フロンターレvsジュビロ磐田観戦。
台風上陸予報の中、前売りチケットを3枚もって遠征。
2010.10.30〜31

1.台風なのに行くのです
2.台風の等々力試合観戦
  (2010 J1第28節 川崎フロンターレvsジュビロ磐田)

3.スタジアムグルメ@等々力バックスタンド
4.どうげんへGo!
5.うみほたる&木更津ドライブ!

おせわになりましたー
寒かったですね…orz
posted by コマンドZばっかり at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.台風の等々力試合観戦(2010 J1第28節 川崎フロンターレvsジュビロ磐田)

大雨……
20101030_093.0_re.jpg

20101030_043.0_re.jpg

20101030_070.0_re.jpg

30分前にスタジアム入り。
事前に準備していたチケットはメインスタンドで、屋根がなかったため
ステップアップ制度を利用してバックスタンド側に変更しました。
さすがにサッカーファンじゃない人を誘って、雨ざらしはムリですw
食べて食べて寒さを凌ぎますが、寒すぎました。
キックオフごろにはMさんも到着。

さて、試合内容。
…覚えてませんwwwww
寒かったという記憶だけが…w

どう寒いかというと、山登りをするお二人の言葉を借りて…
「3000メートル級で雨風にさらされてるより寒い」
ごwwwwめwwwwんwwwwなwwwwさwwwwいwwww

20101030_109.0_re.jpg

20101030_110.0_re.jpg

20101030_135.0_re.jpg

それでも7000人以上の入り。
20101030_130.0_re.jpg
ほとんど屋根の下に避難、ゴール裏雨ざらしすごい!
20101030_041.0_re.jpg

20101030_040.0_re.jpg

2010 J1第28節 川崎フロンターレvsジュビロ磐田
http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2010/J20101030_0261.php

ジウゴール
20101030_125.0_re.jpg

20101030_122.0_re.jpg

矢島ゴール
20101030_139.0_re.jpg

[川崎市民][ジュビサポの私][川崎市民]の並びで観戦。
川崎サポではないお二人も川崎ゴールで盛り上がってました。
そこは喜んでもらえたみたいでよかったです(涙)
20101030_069.0_re.jpg

ちなみに選手入場時の様子
20101030_078.0_re.jpg
表から見ると…
那須どうぶつ王国のペンギンと→ http://bit.ly/fxq3gi
後ろの古賀さんの睨みw「食わせろ」
20101030_037.0_re.jpg

20101030_140.0_re.jpg
ああ、寒かった。
posted by コマンドZばっかり at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ザッケローニ監督初戦!日本vsアルゼンチン、前田遼一。

ザックジャパン初戦です。

これまでと違って1列目、1.5列目、2列目と攻撃で飛び込んでくるのが痛快です。
Jリーグで見ていた香川がドイツでの短い経験でパワーアップしていて、
これからを期待させてくれました。

●得点
本田でカットされたボールがセンター後ろから突っ込んで来た長谷部へ。
長谷部の強烈なシュートがキーパーに弾かれたものの
こぼれ球を岡崎がゴールへ。
…長谷部のシュートの変化、確実にこぼれ球を予想していた岡崎、GoodJobです。

●全体に
前から後ろまでコンパクトだったかな。
試合開始直後はあたふたしたけど、あとは落ち着いていた。
攻撃は前へ早いが、早すぎることも無くバランスがいいと思った。


●すいません、ここからは私たちの前田、前田遼一について。

ええ、参観日や運動会の保護者のような気持ちで試合を見てましたよw
試合後のいろいろな感想を見ていると、前田に驚いてくれてよかった
けど、毎年10点以上とっていて、去年は得点王で、今年も日本人ではトップなの。
当たり前だ。←ちょっとかけてみた

新人の頃は、チームで一番ではないかという藤田俊哉に
「チームで一番巧いのは前田。でも、視界がこれ」と指に隙間をあけて覗き込まれるようなMFだった。
美しいターンやとらえるのが難しいドリブル、フェイント…技巧的な美しさを持っていた。
怪我を繰り返して、アンダー世代の代表になっては離脱しを繰り返しているうちに
トルシエのときに候補になっていたもののA代表もなかなか呼ばれなかった。
ジュビロでポジション特性が監督によっていろいろ試されるうちに今のFWになった。
まさかFWで日本トップレベルの選手になるとは思っても見なかった。
去年からはトレーナーを雇って調整をしているという。
オシムの最終戦であるエジプト戦で代表初ゴールを目の前で見ることができた。

今年のワールドカップで選考されなかった。本人も相当悔しかっただろう。
今回の50mドリブルがそれを語っていたように思う。
近年の公式試合のほとんどを見ているが、
最近前田がそんな距離をドリブルしたのを見たことがない。
「ひとり上がっていたからパスしたらよかったのに」
「わがままなの?俺が俺がなの?」
という意見を見て、ちょっとカルチャーショックを受けた。
どちらかというと控えめだわ、俺が俺がじゃないわ謙虚だわで大丈夫かと思う。
今はチームでファーストチョイスのエースでポストプレ−で、
もう1枚のFWが衛星でいる感じだから、堂々とできるようになっている。
長距離ドリブルであまり足が速くない前田にハラハラしたけど、
ディフェンスのチェックに倒れずシュートまで行ったことに対し
FWならそうでしょ?って思う。
ポストプレーにしてもそう。
代表しか見ない人にとってはようやく出て来たタイプなのかもしれないけれど、
ずっと日常のJリーグにいる。
やっぱり、いろんな人に見てもらいたい選手だなぁ、前田遼一

ポストプレーの前田、あと後ろとか斜め後ろに香川本田を配置して
その2人を前を向かせてプレーさせるのがいいのでは?
岡田さんの頃の噂で前田が
「1トップは嫌」って言って「帰れ」となったと言われているけど、
おかしな話だと思う。
本人は1トップは2トップよりやり慣れてないけど、1トップはできる。
けど、本人にとってベストは2トップということじゃないのかと。
アジウソンのときに1トップ、攻撃集中をやってぐっと伸びた。
中村俊輔中心のチームでは使用方法がわからなかっただけだと思う。

これから4年間のうちに30歳を越えるが、
そこはとてつもない中山雅史というお手本がいたので
どうしようもない怪我がない限りがんばるんじゃないかと思う。
スピードやパワー頼りでもないし。

ま、こんだけ注目されている初戦ですばらしい動きをして
ゴールをあげることのできないのも
前田です……orz

日本の皆様よろしく…


●おまけ
日本vsアルゼンチンをみた外国人の反応
または漢字フラッグに反応する外国人。萌はmoe〜ではなく、hajimeです。細貝萌。

ジュビサポ「……」なスタメン。 駒野…
20101008_JAPAN-ARGENTIN_STARTING.jpg


 日本サッカー協会HP 試合詳細 2010.10.08 日本vsアルゼンチン
posted by コマンドZばっかり at 13:43| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ザッケローニジャパン発進!

ザッケローニジャパンの初戦アルゼンチン戦・韓国戦メンバー発表

前田ぁぁぁぁぁぁ!!!

ナビスコカップに見に来ていましたけど、前田を見に来たってことにしておこう。


エルゴラ表紙には「ザッケローニ、最初の選択」とある。

20101001_MAEDA.jpg
抜粋
 ただ、一人だけ例外的な選出があった。
 3トップの中央、要となる位置へ新たに選ばれたのは、前田遼一である。


ゾクッとしたよ……!

ほかには仙台の関口が初選出。仙台といえばリャンと関口。いい選手。
この間の「…仙台、…が代表への断りを入れていた」というので
「仙台w」とツっ込まれていたけど、本当に打診があったのかもしれない。


さて、こうなると
ジュビロさん的には大変なことになりましたよ…と。

ナビスコ杯準決勝の第2戦
骨折のチュホ・代表選出された駒野の両SBエース前田不在
両翼からエースへのクロスという作戦しか機能していないジュビロにとって
「どう変貌するのか楽しみ」といえば希望的観測
コータが生き生きとしていた数試合がヒントになるかな?
センターラインがピリッとしてた。
「これは酷いことになりそうです」といえば「そうですね」としか言いようがない
こういう時こそ選手の奮起監督の適材適所感覚にかかってますね。

ん?ナビスコ杯準決勝の第2戦だけじゃないや。
13日の天皇杯もだ!
posted by コマンドZばっかり at 19:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

2010年ヤマザキナビスコカップ 準決勝第1戦 ジュビロ磐田vs川崎フロンターレ

京都戦と同じように、最初から後半途中まで攻められっぱなしの印象しかない。
成岡が上田に変わって出たあとぐらいからテンポがよくなってきた。
最後はかなり攻撃的だった。
0−1で負け

さて、試合開始直後のアレ
フロンターレの森とジュビロのパク・チュホとのマッチアップ。
以前の試合でも後味の悪い状態だったけど、今回は…。
チュホ、腓骨骨折…今期出場不可能。
何てことをしてくれた。
で、イエローも何もなく、試合は進行
あれ?脛にガッツリ行ってたよ?

ここでパニくったのか、元からダメなのかわからないくらい試合頭の出来事だったけど、
負けの原因はアクシデントのせいばかりじゃないのは確か

好きにフロンターレ中盤にカットされまくっていたのがキツかった。
これでは駒野が代表に持っていかれた時のカップ戦対応がおそろしくなる。
今日は古賀もいなくて大井がいつもよりもかなりがんばっていた。
早くベンチ外になっている選手たちに奮起をしてもらいたい。

 <ジュビロ磐田公式 2010.09.29 ナビスコ杯準決勝第1戦 0−1>

続きを読む
posted by コマンドZばっかり at 11:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

2010J1第24節 京都サンガvsジュビロ磐田 試合編

2010.09.25 Sat.

行ってきました、西京極。
正式名称は「京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場」です。

20100925_006_re.jpg

まずは試合の方を。

電光掲示板。ユニフォームの識別情報。
20100925_025_re.jpg

スタメン
20100925_026_re.jpg

試合開始から、いきなり攻められっぱなしです。

3分、前田遼一ゴール!
20100925_028_re.jpg
向こうすぎてなにもわかんないけど、入る予感だけはあたったよ。
いちおう家で確認したら、
西の右からのクロスが前田の頭の上を通り抜けてDFがカットしたものの
前田のななめ前に落ちて、
姿勢が崩れるようとする前にDFとGKの間に蹴り込んだという感じ。
京都ゴール裏方向からの映像だと、ひょこっと前田の足が出てきてゴール。

その後、試合終了寸前まで京都のターン!
その展開、しんどくない?
ま、最後の砦が効いている状態だったので外へ外へボールは行ってましたが
最後の方は京都より動けてたかな。

どっちにしろ、試合が向こうの方で行われていたのでよく見えなかった。
G裏のコールリーダーも多分見えなかったのね。
選手が2回ほどなかなか立ち上がれなかったときに誰?誰?状態だったw
西京極は望遠鏡が要るね。
審判さんもきっと要るね。ちゃんと見てよね。


ちょっと気になるのは上田康太が前にボールを送れていないところ。
というか、ノれていないところ
急激な期待をしすぎていたかもしれない。
あと、古賀はここまでのところ良い買い物だったと思える出来。

iphone/image-20100929025246.png
京都は最後まで柳沢を出してこず、選手交代が1回しかなかったような気がする。
あの展開なら、柳沢が入った方が怖かった。ラッキーだった。
最下位タイで何故追い込みをかけてこなかったのか全くもってわからない。
秋田どうした…。

何とか久々の3連勝。
何時ぶりとかもう調べるのもしんどいw
試合終了後はG裏も盛り上がって、
ワッショイ→前田リョーイチレディーゴー→勝利は続くよ→前田リョーイチレディーゴーagain。

3連勝は下位チームが続いたからというのが理由と思われるけど、
ここ数年のジュビロは下位に競り負ける、試合終了前にやられやすいというのを
克服しつつある
のが見えてきたので期待はしている。
ここから最終節まで上位との対決が続くため、順位が下がる可能性が高い。
ここで勝ち点を確実に稼いだのは大きいと思われる。
上位は名古屋が突出しているが、上位争いのライバルたちはジュビロ戦を残してるチームが多いので、
何気にジュビロがリーグ戦終盤の鍵になるかもしれない

とりあえず、前田2年連続得点王、please...!

ささ、ナビスコカップ。


 <ジュビロ磐田公式 2010.09.25 第24節 京都サンガvsジュビロ磐田 0−1>

続きを読む
posted by コマンドZばっかり at 23:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010J1第24節 京都サンガvsジュビロ磐田 スタグルメ&行き帰り編

●往き
すごーく余裕を持って河原町までウインドウショッピングに。
そこから折り返して西京極へ出陣。
電車の中は13番のちびっこがいっぱい。柳沢人気者!

●阪急西京極駅
改札前はこんな感じです。
20100925__1.jpg

改札を出て橋上右手の花壇っぽいところ。
20100925__2.jpg
言いたいことはわかるけど、日本語ヤバくて超コワい。

●スタジアムグルメ
以前とは違い、西京極もスタジアム前に屋台が増えていました。
最近どこへ行っても盛んなので、コマンドZばっかりさん的にはうれしい。
ケバブやさん、揚げ物系、パン、いろいろそろっています。
八つ橋とかはぱっと見なかったような気もする。

試合前とハーフタイムにアウェー用の売店に行った。
20100925_029_re.jpg
前はバクスタとの間までひと山越えて買いにいっていたような気がする。

ここでは名物「サンガドリンク(リンクしたの方参照)」を売っていたが、
今回は持参した麦茶&お茶のおかわりで。
20100925_033_re.jpg
相変わらずモツ煮はいい匂いがしていました。
フランクフルトとかたこ焼き、焼きそば等一般的なものは完備。

サンガサンドを食べた。
20100925_021_re.jpg
チャパタにたくさんの唐揚げとタマネギ。比率にして9:1。
サラダを河原町の高島屋で買ってきたらもう食事OK!って感じ。
ちなみにOnAirチェックをしたら、
今まさにサンガサンドを食べようとするコマンドZばっかりさんがいた


●ところで、あの邪魔なマッサージ機はコンパクト収納ができるんだね。
使用中
20100925_032_re.jpg
使用後
20100925_048_re.jpg

●試合後
再び河原町へ出て久々に先斗町か木屋町に行って晩ご飯を食べようとしていた。
駅前でとりあえずユニフォームを脱ぎたいのでどこか…とビルを見上げていたら、
声をかけられた。
「色違いますよね、どこで売ってるんですか?」って近づいてきた。
ユニフォームの紺色を指差していた。2003年の3rd.ユニ。
新規のジュビサポかと思って、お答えしてたら
ご飯&泊まりを言ってきた!ナンパキタ!京都怖いよ!
そんな簡単にお泊まりする人じゃないよ!(怒)わたし。
1時間もいられないからバイバイって逃げてトイレで着替えたんだけど、
また別の場所で出会って追いかけられた。
なんで早く帰るの?って聞くから「介護」って言ってやった。逃げた。
怖いから、速攻駅に入っちゃった。
折角楽しみにしていたのに。京都のナイトライフ。
っつーか、色違いで引っ掛けようとした割りには何にも知らんかったよ、あの人。

ということで家の近くでサラダとスープを飲んで深夜に帰ったら、
翌日体重が300kg増えていた。
後味悪い…京都戦。
posted by コマンドZばっかり at 22:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

J1第22節 ジュビロ磐田vs湘南ベルマーレ

上田(頭)
前田(頭)
前田(頭)


どないだけ頭が好きやねん!

…と突っ込みたくなる頭さんのハットトリック

どうやら湘南さんはジュビロのサイドからのクロス対策をとってきていたようですが、
それを跳ね返しちゃった感があるジュビロさんです。

今日のコマンドZばっかりさんは午後から用事に出かけて、
ちょうど前田の2点目の寸前に帰ってきたんですね。
で、勝ったから気分よくイチから録画再生。

1点目
西からのクロスに上田こーたがヘッドで合わせたシーン、
まるでセットプレーのようでしたね。たくさん人がいて。
人が重なっていてよくないと見るか、よくたくさん詰めていたと見るか。
ほんと、こーたのヘディングゴールなんて滅多に見られるものではありません
みなさん、覚えておいた方がいいですよ。
ひよこみたいにかわいいこーたのへでぃんぐしゅーとですよ。

2点目
駒野→ジウ→前田ヘッド。
とてもいい時間帯。

3点目
駒野→コースケ→前田ヘッド。
前田吹っ切れてほしいな。

この2点目と3点目では駒野がサイドからセンターに移動して、
サイドにいたジウまたはコースケに散らしてトップに走り込んだ前田に当てた
ということは、サイド攻撃対策をしていたはずの湘南
ストレートに前に上がってくる駒野と中にスライドする西の対策をしていたけれど、
センターに位置どっていた駒野対策はとれていなかった
ということでしょうか。
これは、湘南だったから巧くいったのか、ほかに対しても巧くいくのかどうなんでしょ?

さて、ナビスコカップも準決勝に2003年以来7年ぶりに進出。
また、キツい日程が続きます。
どうも、1ヶ月で7試合というペースだそうです。
こんなのは久々じゃないでしょうか?
ここをしっかり勝って、勝ち点を積み上げたいですね。

そうしないと、2008年の恐怖が。いや、ヴェルディ的恐怖が……ああ!
 ※ヴェルディはナビスコカップか天皇杯をとりにいって、カップ戦で頼みの綱のディエゴが
  出停2試合でリーグ戦ぐだぐだの結果、降格だったかと。うん、たしかそうだ。


posted by コマンドZばっかり at 23:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

検索ワードで気になったもの 2010年8月

久々にこちらのブログについて今の状況を知りたくなったので
検索ワードを見てみましたw

【とても深刻で目も当てられません】
「渋滞 清水 新幹線に乗り遅れ」
  ……7月にジュビサポさんも夜の街をさまよいました。
「940SH ウィジェット 使いたくない」
  ……でしょ、でしょ、でしょ?
「マイクロライン テイチャクキエラー」
  ……沖さんに定着器がないときにはマシン終了ですので
    古い機種をお使いの方は覚悟して下さい。
    というか、買い替えた方がいいです。
    どさくさに紛れて1台商社から使ってないのを貰ったけど。


【定番化してきたよ】
「スタグルメ チーム名」が多いのでちょっとうれしいです。

【ずーっと検索され続けているのは】
「コマンドZばっかり」
 たしかにこちらであっていますが、お知り合いですか?
  ……小心者なので、とても動悸が早くなってしまいます。
 それともここを気に入って下さっているのでしょうか?
  ……ありがとうございます。
    これからもお気に入りに入れずにいつも検索しちゃって下さい
    (テキトー)
posted by コマンドZばっかり at 01:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

第90回天皇杯 2回戦 Jリーグチームが早くも登場!

天皇杯2回戦。ここからJリーグチームが登場しました。
前は4回戦からなのに、ちょっと早すぎやしませんか?
W杯後の過密日程消化中という今年に何故2回戦からw

ということで、結果です。
J2どおしの対戦以外は左側がJリーグのチームです。

力の差を示す点差をあげた試合−−−−−−−−−−
名古屋3−0中京大学
山 形3−0ブラウブリッツ秋田
新 潟3−0ツエーゲン金沢
千 葉3−0FC琉球
札 幌4−1グルージャ盛岡
大 宮4−1カマタマーレ讃岐
川崎F4−0鹿屋体育大学
広 島4−0デッツォーラ島根E.C
湘 南4−0レノファ山口
G大阪6−2大阪体育大学
鹿 島6−0アルテ高崎
 柏 6−0順天堂大学
浦 和7−0東京国際大学
C大阪7−0富山新庄クラブ
鳥 栖10−0熊本学園大学付属高校

 あまりにも夢のスコアすぎて
 ガンバも鹿島も柏も浦和もセレッソも霞んでしまいます。

なかなかに微妙なんじゃないかしら−−−−−−−−−−
大 分3−2ホンダロック
甲 府1−0松本山雅FC
京 都3−2佐川印刷SC
徳 島2−1ガイナーレ鳥取
磐 田2−1愛媛FCしまなみ
 たややは急にどうなった?というか、菅沼・荒田オメ!


J2同士でよかったっすね。−−−−−−−−−−
岐 阜2−3栃木
草 津1−3北九州
岡 山2−3福岡
熊 本2−1愛媛
富 山1−2横浜FC


普通っぽい−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
清 水2−0Honda FC
水 戸4−2SAGAWA SHIGA FC
F東京2−0駒澤大学
神 戸2−0MIOびわこ草津
横浜FM3−1V・ファーレン長崎


天皇杯らしくやらかしてしまったところ−−−−−−−
仙 台0−1ソニー仙台FC
東京V0−1町田ゼルビア

 ユースっ子は都代表の快挙だったのに、東京Vあなた…


ま、今回は初戦で負けたJのチームが2チームなんで、
まだマシというか、毎年恒例ですね
それより、大量得点差の試合が多かったことから、
やはり2回戦からのJリーグのチームの登場はやめた方がいいんじゃないかな
下部カテゴリーから見ると、ジャイキリやりたいなってモチベーションが上がるんでしょうけど、
中1日の日程でJとあたるっていうのも酷すぎるし。

天皇杯で面白いのはジャイキリどうのこうのと、
「この選手、ここにおったんやねぇ」ということでしょうか。
水沼宏太、栃木かぁ…とか、山瀬幸宏、豊田陽平が鳥栖かぁ…とか(あ、萬代得点)

さ、次はナビスコカップ準々決勝第2戦。
posted by コマンドZばっかり at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

キリンカップ2010 日本vsパラグアイ

W杯後の初めての試合は新監督ザッケローニ見物のもと行われました。
勝利です。

前半でチャンネルを取られたので、今後半を早送り観戦終了。

やっぱりFWが課題ですね。
ザッケローニは悩むでしょう。
それでも、W杯のときと違って
正式にFWがいるのはチームとして良かったとは言えました。
やっぱり、W杯のチームはいびつでした。あのチームへの不満はそこでしたから。
そのW杯に出ることのなかった香川が点を取ったというのは、
何か意味があるような気がします。


あと、最終ラインのマリノスコンビは通常運転ですね。なかなかハイタワーw

posted by コマンドZばっかり at 22:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ナビスコ杯2010 準々決勝 第1戦 ジュビロ磐田vsベガルタ仙台

32分ジウ、34分西。放送は山本押しでしたねー。

太田ヨシアキにやられたのがムッとしたけど、なんとか勝ちました。
2−1。
久々のギュンギュンとか。

ここで駒野が代表へ離脱ですね。

J'sGoal 「試合終了後の各選手コメント」
西さん、西さん、西さん!インタビューw ……コメント差し替えられてるw
「殺す勢いで行かないと……」みたいな文章が消えてる!
そりゃ、西さんのことだから、何言ってもびっくりしませんけど。
(生まれ変わったら高級ソファになりたいとかね)

西もジウも前田の引き付けで取れた点と言ってます。
前田も点が欲しいんですがね。
このあいだのガンバ戦の挨拶でこっちに向かってくるときの写真がウチにあるんですが、
無茶苦茶思い詰めた表情の前田が印象的でした。

posted by コマンドZばっかり at 22:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ザクとは違うんだよ、ザクとは

ザッケローニに決まりました。
日本代表監督。

イメージしかないんだけど、

・3−4−3
・チーム再生人
・残留請負人

こんな感じ。あってる?

レオナルドルートらしい。直コネクションじゃないんだ。
協会のコネクション薄いなー。

Jのこと知らなさそうだし、おもしろいセレクションしてくれるかな?

あ、タイトルは、ついそう思っただけです。
ニックネーム=ザック

早々に監督変更とかになって次の監督に
「ザクとは違うんだよ、ザクとは」
と言われたりしませんように。
posted by コマンドZばっかり at 21:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。