Blog to twitter banner.png

2010年09月28日

2010J1第24節 京都サンガvsジュビロ磐田 試合編

2010.09.25 Sat.

行ってきました、西京極。
正式名称は「京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場」です。

20100925_006_re.jpg

まずは試合の方を。

電光掲示板。ユニフォームの識別情報。
20100925_025_re.jpg

スタメン
20100925_026_re.jpg

試合開始から、いきなり攻められっぱなしです。

3分、前田遼一ゴール!
20100925_028_re.jpg
向こうすぎてなにもわかんないけど、入る予感だけはあたったよ。
いちおう家で確認したら、
西の右からのクロスが前田の頭の上を通り抜けてDFがカットしたものの
前田のななめ前に落ちて、
姿勢が崩れるようとする前にDFとGKの間に蹴り込んだという感じ。
京都ゴール裏方向からの映像だと、ひょこっと前田の足が出てきてゴール。

その後、試合終了寸前まで京都のターン!
その展開、しんどくない?
ま、最後の砦が効いている状態だったので外へ外へボールは行ってましたが
最後の方は京都より動けてたかな。

どっちにしろ、試合が向こうの方で行われていたのでよく見えなかった。
G裏のコールリーダーも多分見えなかったのね。
選手が2回ほどなかなか立ち上がれなかったときに誰?誰?状態だったw
西京極は望遠鏡が要るね。
審判さんもきっと要るね。ちゃんと見てよね。


ちょっと気になるのは上田康太が前にボールを送れていないところ。
というか、ノれていないところ
急激な期待をしすぎていたかもしれない。
あと、古賀はここまでのところ良い買い物だったと思える出来。

iphone/image-20100929025246.png
京都は最後まで柳沢を出してこず、選手交代が1回しかなかったような気がする。
あの展開なら、柳沢が入った方が怖かった。ラッキーだった。
最下位タイで何故追い込みをかけてこなかったのか全くもってわからない。
秋田どうした…。

何とか久々の3連勝。
何時ぶりとかもう調べるのもしんどいw
試合終了後はG裏も盛り上がって、
ワッショイ→前田リョーイチレディーゴー→勝利は続くよ→前田リョーイチレディーゴーagain。

3連勝は下位チームが続いたからというのが理由と思われるけど、
ここ数年のジュビロは下位に競り負ける、試合終了前にやられやすいというのを
克服しつつある
のが見えてきたので期待はしている。
ここから最終節まで上位との対決が続くため、順位が下がる可能性が高い。
ここで勝ち点を確実に稼いだのは大きいと思われる。
上位は名古屋が突出しているが、上位争いのライバルたちはジュビロ戦を残してるチームが多いので、
何気にジュビロがリーグ戦終盤の鍵になるかもしれない

とりあえず、前田2年連続得点王、please...!

ささ、ナビスコカップ。


 <ジュビロ磐田公式 2010.09.25 第24節 京都サンガvsジュビロ磐田 0−1>

前田遼一が入団した頃からのサポには嫌いな人のいない(断言)
西野泰正さんだよ☆
20100925__3.jpg

今年は背番号は2番だよ☆
最後までDF登録かFW登録かわからなかったけど元気そうでなによりだよ☆

posted by コマンドZばっかり at 23:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。